Staff Blog

少し違った景色【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】


W the Bride’s Suiteのブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、ご見学、お申込み、打合せと結婚式当日まで何度も足を運んでいただくことになる式場ですが、基本正面玄関からのお入りいただきます。当然ですね。

そこで、今回は少し違った海側からの景色をご覧頂こうと思います。

海側から建物を見上げるとこんな感じです。

左上スイートルームには省スペースながらバルコニーがありますので、海風を感じながらお過ごしいただけます。
そして右側、日差しを遮るように大きなブラインドが下りています。ここはチャペル入り口、パティオのあたりです。この場所からの開放的な眺めは、ぜひご自身でお確かめください。

 

一方、南側にある遊歩道です。東西に約300メートルほど続いています。

前撮りでも多くの方がスポットとして使用されています。ここでの撮影はいい絵になりますよ。

余談ですが、写真内、青いキノコのような形をしたものは係留用のボラードという名で、係船柱(けいせんちゅう)ともいいます。港で片足を乗せポーズをきめる、アレです。昔、多くの船が係留されていた名残です。

遊歩道にはこのボラードがいくつもあります。古き時代を感じながらの撮影も感慨深いものになりますね。

 

ちなみに、このエリアは、2011年宇品デポルトピア(UJINA-DEP-PORTO-PIA)と命名されています。

お打合せの際は、ぜひ周辺も散策してみてください。

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077