Staff Blog

レインボーローズ!? かわいい、綺麗、珍しいお花と一緒に【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

こんにちは。

W the Bride’s Suiteに併設している、BLUE LIVEの平尾です。

 

女性の方は一度は「将来の夢は・・・お花屋さん」と思った事はありませんか?

今日は10/28(日)にBLUE LIVEで行われた

「花屋とその2階の住人」の様子をPick up。

ユウベル会員様は入場料半額+1Drinkサービスという特典付きでした。

様々なお花に囲まれたかわいらしいステージからお花のご紹介。

 

その中でも一際目を惹かれた珍しいお花がこちら。

「レインボーローズ」ですっ!! 花言葉はなんと・・・『奇跡』

まさにその通り奇跡の作品!

結婚式の会場を飾るお花は新郎新婦様はもちろん、

ゲストの皆様からも重要なワンポイントですよね。

お花で会場が全体がかわいくなったり、大人な雰囲気に出来たりします。

こっそりこの様なお花があるのも可愛いですね。

(写真に載っている値札は、演出上の為本物の価格ではありません)

 

W the Bride’s Suiteでは、ウエディングドレスやタキシード、テーブルクロスに合わせたお花を

新郎新婦様のご希望に添ってお選び頂けますので、楽しく打ち合わせを進めて行きましょう。

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

最良の日に最高のサービスを【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

皆さまは「資格」と聞いて何を思い浮かべますか?

やはり有名なのは「国家公務員」や「弁護士」「一級建築士」などでしょうか。

実は、サービス業界にも様々な資格があります。

その中で特に飲食業界で有名なのが、一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会が運営する「レストランサービス技能検定(通称HRS)」です。しかも飲食サービスに関する資格の中では唯一の国家資格!

もちろん、豊富な知識と、確かな技術が求められます。

ここで皆さまにも、ちょっとだけ学科試験の問題を紹介すると・・・

 

問1 Amuse-boucheとは長椅子の意味。食前酒時にサービス、他のオルドゥーヴルと一緒に盛り付けないのが原則である。

問2 chou-fleurとは、甘藍とも呼ばれる野菜で、ビタミンC等を豊富に含む。

問3 ホテル、レストランの片廊下の通路の幅は、1.2m以上、中廊下は2.0m以上と定められている。

 

などなど・・・如何ですか?なかなかに難問ばかりです。勿論まずはこの学科試験に合格しなければなりません。

もちろん学科試験に合格しても、さらに待ち受けるのは実技試験です。

今年は、この実技試験に私たちの会社から5名のメンバーが参加する事になりました。(その内、1名はW the Bride’s Suiteでも一緒に仕事をしていた女性も・・・ぜひ頑張って!)

W the Bride’s Suiteでも全面協力で、ただいま猛特訓中です!

様々な、道具を使いこなさないといけません。

受験メンバーの真剣さが伝わってきます。

ワインサービスは基本ですね。

もちろん知識や技術も大切ですが、最後はその想いをお客様に伝える事が最高のサービスに繋がると思います。

結婚式場はお客様にとって最良の日を迎えて頂く場所です。そこで最高のサービスを伝える為、まずは全員合格を目指して頑張って参ります!

今年の年末には、受験者全員の笑顔が見れたら嬉しいです。

 

 

 

ブライダルフェアの参加はこちら

 

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

 

日取りドウスル?【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

夜風が心地よい季節になりました。
夏の海辺も気持ち良いですが、これからのシーズンも海は最高にきれいですよ。

 

さて、結婚式の日取りについて想いを巡らす方も多いと思います。

一般的に日取り設定でよく耳にするのは
・大安、友引に代表される六輝(六曜)
・お二人の記念日
・過ごしやすい季節
あたりでしょうか。お仕事の節目という方もいらっしゃいますね。

いろいろな考えや周囲の方々の思いの中で、皆様悩まれます。
もちろん自由に決めて頂いて結構なのですが、同条件で複数の候補が挙がった時の判断材料として
1つご紹介します。

 

ゲストの皆様には、予定を空けてお集まりいただく結婚式です。
せっかくなら晴天になってほしいですよね。でもこればかりは、自然現象なのでどうしようもないのですが…

そこでご紹介するのは、天気統計です。~天気統計はこちらから~

これは全国各地の一年間の日毎の天気がどのようなものかを気象庁および、各地の気象台等から長期の気象データを統計的にまとめたもので、その日がどのような天気になりそうかを調べることができます。

ただ、あくまでも過去のデータに基づく出現率の統計なので、予想ではないことを前提にはなってしまうのですが…。

 

結婚式だけでなく、お顔合わせの食事会等でも参考にされてみてはいかがでしょう。

 

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

料理重視のみなさまへ【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

みなさま、こんにちは。

W the Bride’s Suite プランナーの中川です。

本日は11月に挙式を控えているおふたりの様子をご紹介いたします。

 

 

この日はいつものお打合せと違い、おふたりをWのスイートルームにご案内しました。

 

スイートルームとは、結婚式当日のおふたりの控室となります。

おふたりにゆっくり上質な時間を過ごしていただけるよう、

お支度部屋だけではなく、リビングやバスルームも完備しております。

 

 

そのお部屋で打合せ?

ではなく、この日はお料理のご試食会でした。

結婚式場のお料理を楽しみにされているゲストも多く、

慎重に決めていきたいというご希望の新郎新婦様も多くいらっしゃいます。

 

 

Wでは新郎新婦様のご希望がございましたら、フルコース試食が可能です。

新郎様と新婦様で違うコースのお料理をお召し上がりいただくこともでき、

おふたりの結婚式でどういったお料理をご準備するのかを決めていただきます。

 

 

フルコース料理をお時間かけてお召し上がりいただくことにより、

お料理についてゲスト目線でお考えいただけます。

そして何より、結婚式前にスイートルームでゆっくりお過ごしできるのも

このご試食会の魅力かもしれませんね。

 

 

 

 

Wで挙式予定のみなさん。

おふたりが重視されているお料理について、

気になることがございましたら、担当プランナーにお問合せください。

 

これから結婚式を迎えるみなさん。

フルコース料理ではないですが、W自慢の料理をご試食いただくこともできます。

試食付ブライダルフェアでお待ちしております。

 

 

 

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

本格的な余興も演出可能 !!【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

こんにちは。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

W the Bride’s Suiteに併設しているBLUE LIVEの平尾です。

 

結婚式を盛り上げる為の演出の1つに余興がありますよね☆

カラオケや映像・ダンスなど、様々な盛り上げ方がありますが、今日はそんな新郎新婦様をお祝いしたい。新郎新婦様と一緒に盛り上げたいという目線に立ったご紹介をさせて頂きます。

 

 

< BLUE LIVEにある本格的なバンドセットが使える!?>

全国津々浦々から様々なアーティストが来られるライブハウスBLUE LIVE。そこにあるバンドセットをご利用頂く事が可能です。ドラムセット、ベースアンプ、ギターアンプ、エレキピアノ等、バンド構成に合わせた機材がレンタル可能です。

もちろん、ご自身のMyセットがあればお持ち込みも可能です。

 

ただ、結婚式当日にBLUE LIVEで使用している場合は、レンタル出来ない場合がありますので、予め担当スタッフにご相談くださいませ。

 

< 音響スタッフがサポート >

もちろん、出演者の皆様が安心して演奏出来る様にスタッフが全力でサポートさせて頂きますのでご安心ください。

 

新郎新婦様がゲストの皆様に披露されても良し!

ゲストの皆様が出られてももちろん良し!

 

最高の1日になりますように、お手伝いさせて頂きます!

 

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

少し違った景色【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

W the Bride’s Suiteのブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、ご見学、お申込み、打合せと結婚式当日まで何度も足を運んでいただくことになる式場ですが、基本正面玄関からお入りいただきます。当然ですね。

そこで、今回は少し違った海側からの景色をご覧頂こうと思います。

海側から建物を見上げるとこんな感じです。

左上スイートルームには省スペースながらバルコニーがありますので、海風を感じながらお過ごしいただけます。
そして右側、日差しを遮るように大きなブラインドが下りています。ここはチャペル入り口、パティオのあたりです。この場所からの開放的な眺めは、ぜひご自身でお確かめください。

 

一方、南側にある遊歩道です。東西に約300メートルほど続いています。

前撮りでも多くの方がスポットとして使用されています。ここでの撮影はいい絵になりますよ。

余談ですが、写真内、青いキノコのような形をしたものは係留用のボラードという名で、係船柱(けいせんちゅう)ともいいます。港で片足を乗せポーズをきめる、アレです。昔、多くの船が係留されていた名残です。

遊歩道にはこのボラードがいくつもあります。古き時代を感じながらの撮影も感慨深いものになりますね。

 

ちなみに、このエリアは、2011年宇品デポルトピア(UJINA-DEP-PORTO-PIA)と命名されています。

お打合せの際は、ぜひ周辺も散策してみてください。

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

シェフこだわりのコース料理紹介【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

みなさま、こんにちは。

いつもW the Bride’s Suiteのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はW自慢のお料理を紹介いたします☆

まず、初めのお料理「アミューズ」

「アスパラガスのシャルロット仕立て オマールの香り」

中は層になっていて、上から①ホタテ、キャビア

②車海老とオマール海老のジュレ

③ブロッコリーのムース となっています。

 

続いて「オードブル」

「鮎の炙りマリネ」

つけ合わせはオクラ、黄色のズッキーニ、加賀胡瓜です。

 

さらに続きまして、「スープ」

「ピュアホワイトの冷製スープ コンソメジュレを浮かべて」

ピュアホワイトとは白いとうもろこしのことです。

 

「魚料理」

「鱧のカダイフ」

カダイフとは小麦ととうもろこしでできた、極細麺状の生地のことです。

ソースはカリフラワーのピュレで仕上げています。

 

最後に「肉料理」

「ペリゴール産鴨とフォアグラのロティ」

フランスのペリゴール地方の鴨です。フォアグラは蒸し焼きにして仕上げています。

 

 

Wの料理は季節によって、旬の食材を取り入れています。

調理スタッフが見た目の美しさにもこだわりながら、ひとつずつ丁寧に仕上げています。

ご列席される際には新郎新婦様、ゲストの皆様との会話を楽しみながら、お料理も楽しんでいただければ幸いです☆

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症にお気を付け下さい!

 

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

ゲストの皆様を巻き込んで【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

みなさま、こんにちは。

W the Bride’s Suite プランナーの中川です。

先日の結婚式の様子をご紹介いたします。

 

 

披露宴中、おふたりの周りには絶えずゲストの皆さんがいらっしゃいました。

それも、「皆さんに楽しんでもらいたい」という

おふたりの強い希望の披露宴ができたからではないでしょうか。

 

 

 

各テーブルの上には、おふたりがお住まいの江田島のお酒

「同期の桜」をご準備しました。

これも、新郎様のご友人の酒蔵のお酒だそうで、皆さん喜んでいらっしゃいましたね。

 

 

また、新郎様のご友人に絵描きのアーティストさんがいらっしゃるということで

披露宴のお時間の中で似顔絵を描いてもらい、

とても盛り上がる披露宴になりました。

 

 

 

お打合せでは、

「この人はこういう人で・・・」

「この人はこんなことができて・・・」

とおふたりが教えてくださったので、

披露宴でゲストの皆様を巻き込んだ演出ができたのだと思っています♪

 

 

 

寛和さん、亜希野さん、本当におめでとうございます!

これからも末永くお幸せに!

 

 

 

 

これから結婚式を迎えるみなさん。

おふたりのことはもちろん、

ご列席されるゲストのみなさんのこともお教えください。

ゲストの皆様にもご参加いただける演出もご提案させていただきます。

お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

 

 

暑い日が続きますので、しっかり水分補給はこまめにしてくださいね。

 

 

 

 

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

7月28日特別ディナーご参加のお礼【海の見える結婚式場】

昨日、開催致しましたW the Bride’s Suite&BLUE LIVE特別ディナーには多数のお客さまにお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

本来でしたら、ディナー後には「広島みなと夢花火大会」をご覧頂く予定でしたが、天候不良の為、花火大会が中止となってしまいました。

 

私達も、この日の為に特別な夜を過ごして頂こうと、数ヶ月前よりシェフを中心に特別な食材や料理メニューを企画し準備を進めて参りました。お客さまにとっては、花火大会を楽しみにご予約頂いたにもかかわらず、中止となり大変残念な思いをされた事かと思います。その中でも、ディナー開催にはご理解いただき、「料理が美味しかったよ」「デザートビュッフェが大満足でした」「来年もリベンジで絶対に予約しますね」といったお言葉を頂き、本当にありがとうございました。スタッフ全員の努力が報われ、感謝の言葉しかありません。

 

普段は、結婚式場としてご利用頂く事が多いW the Bride’s Suiteですが、施設から一望できる宇品海岸からのロケーションは、花火大会では絶景のスポットとなります。来年こそは、皆さまに料理と共に、この絶景をご覧頂ける事を祈りつつ、再度企画して参ります。

 

来年、皆さまにまたお逢いできる事を楽しみにお待ちしております。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

W the Bride’s Suite

BLUE LIVE

支配人 市川貴督

 

料理長の想いを込めた「小さな菜園」【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

気持ちが良い春の季節が続きますね。皆さまは如何お過ごしでしょうか?

レジャーや旅行、お買い物など、本当に何処に出掛けられても楽しめますよね♪ そんな季節、W the Bride’s Suiteでも、一つの楽しみがあります。。。

それは、式場の裏にある「小さな菜園」。料理長が土から拘った自家菜園です。

この時期、「春の息吹」を感じさせるように元気に育つ菜園は、料理長だけでなくスタッフにとっても、毎年楽しみにしています。

Fennel(フェンネル):魚料理にもよく使われるハーブです。

Common Sage(セージ):昔、ドイツの薬草家が、「セージは医者、料理人、台所、貧富も問わず、役に立つハーブ」と言ったそうです。

 

その他にも、dill(ディル)や、celery(セロリ)など様々なハーブが育っています。

もちろん、完全無農薬。ゲスト皆さまに安心して召し上がって頂ける料理は、食材の拘りから始まっています。

そんな料理長の想いを込めた「小さな菜園」に、ぜひ訪れてみてください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。~ブライダルフェアの参加はこちら

 

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077