Staff Blog

シェフこだわりのコース料理紹介【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

みなさま、こんにちは。

いつもW the Bride’s Suiteのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はW自慢のお料理を紹介いたします☆

まず、初めのお料理「アミューズ」

「アスパラガスのシャルロット仕立て オマールの香り」

中は層になっていて、上から①ホタテ、キャビア

②車海老とオマール海老のジュレ

③ブロッコリーのムース となっています。

 

続いて「オードブル」

「鮎の炙りマリネ」

つけ合わせはオクラ、黄色のズッキーニ、加賀胡瓜です。

 

さらに続きまして、「スープ」

「ピュアホワイトの冷製スープ コンソメジュレを浮かべて」

ピュアホワイトとは白いとうもろこしのことです。

 

「魚料理」

「鱧のカダイフ」

カダイフとは小麦ととうもろこしでできた、極細麺状の生地のことです。

ソースはカリフラワーのピュレで仕上げています。

 

最後に「肉料理」

「ペリゴール産鴨とフォアグラのロティ」

フランスのペリゴール地方の鴨です。フォアグラは蒸し焼きにして仕上げています。

 

 

Wの料理は季節によって、旬の食材を取り入れています。

調理スタッフが見た目の美しさにもこだわりながら、ひとつずつ丁寧に仕上げています。

ご列席される際には新郎新婦様、ゲストの皆様との会話を楽しみながら、お料理も楽しんでいただければ幸いです☆

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症にお気を付け下さい!

 

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077

ゲストの皆様を巻き込んで【海の見えるゲストハウスW広島の結婚式ブログ】

みなさま、こんにちは。

W the Bride’s Suite プランナーの中川です。

先日の結婚式の様子をご紹介いたします。

 

 

披露宴中、おふたりの周りには絶えずゲストの皆さんがいらっしゃいました。

それも、「皆さんに楽しんでもらいたい」という

おふたりの強い希望の披露宴ができたからではないでしょうか。

 

 

 

各テーブルの上には、おふたりがお住まいの江田島のお酒

「同期の桜」をご準備しました。

これも、新郎様のご友人の酒蔵のお酒だそうで、皆さん喜んでいらっしゃいましたね。

 

 

また、新郎様のご友人に絵描きのアーティストさんがいらっしゃるということで

披露宴のお時間の中で似顔絵を描いてもらい、

とても盛り上がる披露宴になりました。

 

 

 

お打合せでは、

「この人はこういう人で・・・」

「この人はこんなことができて・・・」

とおふたりが教えてくださったので、

披露宴でゲストの皆様を巻き込んだ演出ができたのだと思っています♪

 

 

 

寛和さん、亜希野さん、本当におめでとうございます!

これからも末永くお幸せに!

 

 

 

 

これから結婚式を迎えるみなさん。

おふたりのことはもちろん、

ご列席されるゲストのみなさんのこともお教えください。

ゲストの皆様にもご参加いただける演出もご提案させていただきます。

お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

 

 

暑い日が続きますので、しっかり水分補給はこまめにしてくださいね。

 

 

 

 

 

~ブライダルフェアのご予約はこちらから~

広島のゲストハウス W the Bride’s Suite

広島市南区宇品海岸3-12-68(海岸通り沿い)

電話:082-250-0077